2018.03.02 Friday

slow learner #59

 

ロシア人は自由を求め、自由を論じる。

 

でも与えられても行使できない。自由を知らないから

 

 

映画『ノスタルジア』

アンドレイ・タルコフスキー

 

 

 

 

 

今月のslow learner は Sir. Paul。Wings時代の名盤『Band On The Run』から "Bluebird" 

ビートルズ時代の "Black Bird" の続編ともいえるアコースティックな佳曲です。

リンダのパートまで頑張ってやってみました。よろしかったらどうぞ。

 

 

イントロ無しで唄い始めるオープニングの、アコギのコードは<Gm>。

曲のキーは<E♭>なので、3度マイナーからのはじまりです。

この<Gm>のコードに対して、メロディーが4度の<C>音から始まるのがミソ。

 

 

結果としてアンサンブル全体が sus4の響きになり、独特の浮遊感につながっています。

ポール・マッカートニーは、使っているコード自体はごくごくシンプルなのですが、

メロディーやベースラインとの絡みで洒落たハーモニーを演出するのが抜群に上手いです。

 

 

シンプルなのに飽きがこないマッカートニー・マジックは、こんなとこにも秘密が。

小難しくならずに、あくまでもさりげなくやるとこが憎いですね。さすが、Sir Paul。

 

 

And at last we will be free 〜♪

 

 

このつづきは満月の夜に

Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM