<< slow learner #13 | main | slow learner #15 >>
2014.09.09 Tuesday

slow learner #14

 

僕らが住んでいるのはフェイクの世界です。

 

僕らがテレビで見るのは、フェイクの夕方のニュースです。

 

僕らが闘っているのはフェイクの戦争だ。

 

国を治めているのはフェイクの政府だ。

 

でも僕らはそのようなフェイクの世界に、そのフェイク性との関わり方の中に、

 

リアリティーを見出しているのです。

 

 

 

村上春樹

『夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです』

 

 

 

 

 

あまり夏らしくなかった2014年の夏でしたが、いかがおすごしでしたでしょうか。

 

 

9月からの"slow learner"、 しばらくは『まねしてみよう!タツロー・ヤマシタ』でいきます。自分なりのアレンジや個性なんぞは考えません。写経のようにただただ移し替えることだけに専念します。

 

 

今回は1979年のアルバム『Moonglow』から "Rainy Walk" です。

 

 

原曲は、Curtis Mayfield あたりをおもわせる、達郎さんお得意の70年代シカゴ・ソウル風の曲想。演奏してみると、『単純』なことを『正確』に続けることの大切さとむずかしさを身にしみて感じます。

 

 

しかし、こうやって、時計を分解して虫眼鏡で覗き込むように楽曲を点検していくと、ひとつひとつは本当にシンプルなパーツを組み合わせることで、美しい音楽が出来ていることに、あらためて驚かされますね。

 

 

このつづきは新月の夜に。
コメント
お上手ですね。ありがとうございます。
達郎ファンより。
  • まさ
  • 2017.10.11 Wednesday 17:40
まさ様

おこらないで聴いていただき、まことにありがとうございます。
愛ゆえの狼藉であります。なにとぞ太く鷹揚にお許しくださいませ。

アナザー・達郎ファンより
  • ムジカ堂主人
  • 2017.10.11 Wednesday 23:15
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM