2017.04.11 Tuesday

slow learner #48

 

よくあなたに言っておく。

 

今夜、鶏が鳴く前に、あなたは三度わたしを知らないと言うだろう

 

 

新約聖書

『マタイによる福音書』より

 

 

 

 

桜も咲きました。閲覧者のみなさまいかがお過ごしでしょうか。4月の slow learner はタツロー・ヤマシタ・スタディーズ。1978年アルバム『Go Ahead!』より "Let's Dance Baby"に挑戦。ライブの定番曲としてあまりにも有名ですね。はじめてクラッカーの乱舞を体験したときは感動いたしました。クリシェの半音下行ラインが印象的なポップスのお手本みたいな名曲であります。Roland のストリングス・シンセもよいかんじ。

 

 

あらためて聴きなおすと、上原裕さんとハックルバックの田中章弘さんのリズム・セクションは、青山・伊藤コンビのタイトなコンビネーションに比べると少し”いなたい”かんじで、そこがちょっと70年代ナイアガラ風味というか、黒っぽいけれども黒すぎないこの時期のタツローさん独特のファンク感につながっていると思います。

 

 

スタジオ・バージョンとライブ・バージョンではキーやリズムアレンジに若干の違いがありますが、今回はSEも含めてオリジナル・スタジオ・バージョンに可能なかぎり忠実にやってます。フェイドアウト部分のコーラスだけは、ライブ・バージョンの三声のアレンジを使いました。ってそんなことに気がつく人はいないと思いますが。

 

 

だもんで、キーはA♭ではなくB♭です。一音高いわけです。ええ、唄入れの時にそれはそれは後悔しましたとも。後半かなりトホホです。例によって大目にみてくださいませ。

 

 

今年の桜ももうすぐ終り。でも終わりは始まりです。

花に嵐のたとえもあるぞ

さよならだけが人生だ

 

 

このつづきは満月の夜に

Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM